堅苦しく考えがちな葬儀。基本的なマナーをしっかりおさらいすれば、何も怖いことはありませんよ!!

葬儀のマナーを意識しすぎて失敗するより気持ちを込めて参列

葬儀の基本マナーをおさらい

日本の葬儀と言えば、参列する際に色々とマナーがあり堅苦しく考えがちじゃないですか?伺う時間帯やふくさから香典を出すタイミング、受付の人に挨拶する言葉…焼香の手順や順番。考えれば考える程苦痛に感じる人も中にはいるかもしれません。しかし、葬儀で一番大事なのはマナーではなく故人を偲ぶ気持ち。なので、マナーは周りの人を不愉快にさせない程度をしっかり覚えときましょう♪後は年齢と共に経験を積めば自然に身に付くものです!!という訳で、これだけは押さえときたい基本マナー!!服装は男性も女性も黒!!なければ紺やグレーといったダーク色に限ります。男性はスーツならまず間違いはないでしょう。シャツは真っ白で!!靴を脱ぐ場合の事も考えて靴下も黒をはく気遣いも忘れずに♪女性はブラックフォーマルのワンピースかスーツが無難です。とりあえず肌の露出は控えて!!また光沢のないバッグ、パンプス。目立つ金属もNGです。迷ったらとにかく地味な方を選ぶと間違いはないでしょう。化粧も控えめに!!後は服装が整えば、香典をふくさに包んで持っていく。受付では両手を添えて香典を渡し、丁寧な字で記帳を済ませる。会場では、なるべく私語は慎み明るい表情は控える。もちろん、携帯をマナーモードにするのは基本!!お経の時居眠りするのは厳禁です!!たま〜に見掛けますが…なんだかこっちが冷や冷やします。また、通夜振舞いはできるだけ遠慮した方がいいです。参加したとしても、飲み過ぎには注意ですよ!!

葬儀でちょっと困るのが子供の服装。大人はブラックフォーマルがマナーと言われてますが、子供は何を着せたらいいか…。一番いいのは学校の制服です。では、私服の学校だったり、未就学の子供は何を着せたらいいのでしょうか?赤や派手な色の服装じゃなければいいそうです。訃報は突然やってくるものですから…いちいち子供用にフォーマルを揃えている暇ありませんもね!!普段着を選ぶ際には黒っぽいのをたまには買うと、こういう時に安心かもしれませんね。

人気の中古車関連情報。ここのホームページで情報収集しましょう。。